頭痛が始まりそう! ペットボトル1本分の水を飲もう!

頭痛が始まるととても不愉快! しかし直ぐに鎮痛剤を服用して良いでしょうか? 以前にも掲載しましたが薬物依存性頭痛になったら大変です。 そこでこんな工夫をしてみたら如何でしょうか。

ミュンヘンのLudwig-Maximilians UniversitaetのStefanie Foerderreuther医師は頭痛に対して水分の補給を提唱しています(Apotheken Umschau: Welch Hausmittel vertreiben Kopfschmerzen?)。 水分摂取量の少ない人は頭痛を起こしやすいとの事です。 水分が少ないと血液を濃縮させ、組織への酸素供給量を減少させます。 酸素消費量の多い脳組織は悲鳴を上げて頭痛を誘発するとの事です。 頭痛発作予防のために彼は1日に1.5から2リッターの水を摂取するよう提案しています。 ロンドンのNational Hospital for NeurologyのJoseph Blau医師は頭痛を訴えた34人の人に500mlの水分を与えたら30分後には22人の人が鎮静したということです。 

頭痛が始まったらまず500mlの水を飲んでみよう!

関連記事

  1. 蚊に刺されないように気をつけよう!

  2. 高尿酸血症で寿命が短まる!

  3. 毎日やろう、ウオーキングとストレッチ!

  4. 真夏の太陽光線から身を守ろう!

  5. 運動器不安定症(MADS)にはDF療法が有効!

  6. 歩行速度が遅く、握力が弱い人は脳卒中になりやすい!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP