診療案内

消化器疾患・乳腺疾患を中心に地域医療に参加してきましたが、法人化することにより長期的に広く人材を登用し、新しい技術を導入しクリニックの充実を図っています。最新のFUJIFILM内視鏡診断装置と低被曝線量のマンモグラフィー(線量30%減少)を導入しました。ピロリ菌除菌が普及したとはいえ胃癌が
全て解決されたわけでなく、むしろ油断による進行胃癌などが見られるようになり内視鏡検査は除外できません。
また乳癌は年間約十万人が発症し、一万五千人が死亡しております。 新型コロナ感染という100年に一度の世界的危機の状態とはいえ、この感染症だけに付き合ってばかりはいられません。さらに早期癌発見・早期再発癌発見を目ざし、日常の診療のみならず、多方面にわたる対応可能なクリニックを構築しております。
その他の医療施設とも連携を密にして総合診療の充実を図ることを目的としています。

  1. 乳腺外科

    超音波検査中心の診療を向上させるため低被曝線量マンモグラフィーを導入しました。 従来のマンモグラフィーと比較し30%の被曝線量を軽減しております。日本では乳癌が年間約10万人発症すると言われる国民病です。 当クリニックでは毎月2~3名の新規乳癌患者を発見しています。 この20年間で約500名の乳癌を診断しました。その大部分が早期癌です。 また授乳期女性の乳腺炎・乳腺膿瘍にも対応しています。近隣の助産師から手に負えなくなった乳腺疾患の紹介を受けています。

  2. 消化器内科

    各種消化器疾患に対応します。 FUJIFILMの最新内視鏡装置を導入し、気楽な検査が受けられるよう準備しました(予約必要)。 現在上部消化管内視鏡を中心に実施しておりますが、将来的には侵襲の少ない大腸内視鏡検査の導入も検討しています。腹部超音波検査も可能で、4時間以上飲水・飲食をしなければ予約不要です。 極めて予後が悪い膵癌に対して度々相談を受けますが、いとう横浜クリニックと連携しMRCPを実施しております。

  3. 総合診療

    循環器疾患・呼吸器疾患・その他内科一般・小外科手術も対応しています。 特に高血圧症に対しては予期せぬ脳梗塞・心筋梗塞発生を予防する上で厳密に追跡しています。そのため薬物療法による負担軽減を目的に運動療法・食事療法の指導を実施しています。 また女性医師:三島千明先生による女性専門外来を行っております。 更年期障害による悩み、尿漏、骨粗鬆症など女性特有な症状を相談してください。 またいぼ・黒子・皮膚腫瘍・熱傷・創傷などのに対し小外科を行っています。

  4. 女性専門外来

    更年期障害は男女とも性ホルモンの分泌量が減少することにより発生する体調の変化です。この変化に早めに気がついて対処すれば快適な生活を過ごすことが可能です。 女性の更年期障害は月経異常・火照りやのぼせ(ホット・フラッシュ)・手足の冷え・イライラや不安感・不眠・自律神経失調症などが出現します。さらにこれらの症状の裏に大事な疾患が隠れていることもあり、慎重に判断する必要があります。 更年期ということで一律にホルモン治療を施行することで、別の危険性も出現します(乳癌誘発・血栓症等)。当院では漢方薬などホルモン剤の危険性を回避した治療法について追求しております。

  5. 美容・健康

    ボトックス注射・高濃度ビタミンC点滴療法をおこなっております。

  6. 各種検診・予防接種

    横浜市指定の各種検診・予防接種を実施しています。

〒225-0011 横浜市青葉区あざみ野2-7-11プラセールヴィラB1
休診日 / 日曜・祝日

午前9:00〜12:30 金杉 金杉三島金杉金杉休診休診
午後3:00〜6:30 金杉金杉休診金杉金杉休診
午後1:00〜5:00 金杉休診
PAGE TOP