パンデミック事情!

新型コロナウイルスによる地球規模の被害はまだ収束を見ません。歴史的には黒死病(ペスト)・マラリア・チフス・コレラ・インフルエンザ・エイズ・サーズ・エボラなどが出現して人類に多大な影響を与えています。たった100nmという小さなウイルスが世界中の人々の生活を脅かします。幕末黒船が到来後長崎に上陸したコレラは人口6万人の中から1583人が感染し、767人死亡した史実があり、江戸まで感染し3〜4万人が死亡したとのことです(小長谷正明著:世界の歴史を変えたパンデミック)。そのため外国から疫病が持ち込まれるということで尊王攘夷が進行しました。写真は幕末の医師であり、官軍の司令官:大村益次郎です。パンデミックは歴史を変えるほどの影響があるのですね。 彼は暴漢に襲われ、外傷による敗血症で亡くなっております。この時代抗生物質は無かったのです。

関連記事

  1. 破傷風に気をつけよう!

  2. Steve Jobs氏死す!

  3. そのCT検査は必要なのですか?

  4. 新型コロナウイルス感染が終息するには?

  5. 嚥下内視鏡検査はいかがでしょうか?

  6. 買いだめ海外事情!

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP