百日咳対策は?

臨床現場では百日咳の診断を迅速に判定出来ません。 口腔内から採取した粘液や粘膜を検査しなければならず、結果が判明するには数日間かかります。 従って長く続く咳があり、夜間増悪する場合、マクロライド系抗生物質を服用する事が大事です。 また成人でも予防接種をしておくことが大事です。 抗生物質を服用しても簡単に咳は治まりません。 厄介な感染症で、昨年の新型インフルエンザに匹敵しますね。 

人類は常に感染症との闘いですね。

関連記事

  1. コーヒーをもう一杯いかが? 大腸がんを予防しますよ!

  2. ミューズ細胞で日本人初の女性ノーベル賞受賞となるか?

  3. 肥満、悲劇の6:精神的負荷!

  4. 不注意な歩行者たち!

  5. 乳がんの話題、イングリッド・バーグマン!

  6. 心臓突然死からの脱出:続編の続きの続き

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP