新型コロナウイルス・ワクチンの実際!

  • TOPICS

新型コロナウイルス・ワクチンの接種が全国的に実施されるようになりましたが、相変わらず世界的に見れば日本は接種後進国です(5月21日現在:2回接種終了者数は2,461,885名で人口の1.95%:JOHNS HOPKINS大学)。小生は医療従事者としてようやく先週2回目のワクチンを終了しましたが、早く全国民に行き渡ると良いですね。現在ファイザー製のmRNAワクチンが施行されていますが、昨日モデルナ製とアストラゼネカ製のワクチンが承認されました。後者は血栓症という副反応が問題視されており、実施には当分見送られるとのことです。横浜市では現在集団接種の予約が行われ、申し込みが殺到していますが、今しばらく落ち着いて対応すれば順番が回ってくると思います。接種が済んでも今まで注意していたマスクの着用や三密を避けるという生活習慣は継続が必要です。歴史的にパンデミックを調べると沈静するまで数年かかっており、接種したからといって油断しないようにしていただきたい。またワクチンによる副反応が問題視されるようになっていますが(インフルエンザウイルス・ワクチンより反応が強い)、接種しないという選択肢もあります。接種はあくまでも自己責任で決めることです。

関連記事

  1. 記憶障害・精神障害は45歳から始まる!

  2. 新型インフルエンザ対策の遅れはどうすべきか?

  3. 正常眼圧緑内障が増えている!

  4. 歩け歩け歩け!

  5. 肥満を注意する医者が減少しています!

  6. 巨大化する乳房のしこり

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP