天下の美人も歳を取ると!

絶世の美女とされるクレオパトラの役をこなせたのはこの人しかいない。すなわち世界的に代表的な美女:エリザベス・テーラーに関しては誰も反対しないだろう。 その美女が歳を取って皺だらけになり(78歳)、鬱血性心不全で入院しました(USA TODAY, http://www.usatoday.com/life/people/2011-02-11-taylor-hospitalized_N.htm)。 彼女は脊椎の骨折と側湾症にて車椅子の生活を余儀なくされていますが、今まで沢山の病気をしております。 1961年と1990年には肺炎で死にそうになったり、股関節の2回の手術も経験しています。 その他に潰瘍、アメーバ赤痢、良性脳腫瘍など枚挙にいとまがありません。 手術は50回以上になるとの事。 天下の美女もずたずたになっていますね。 彼女はAIDSの研究に奉仕をして社会的貢献を行ない、この度表彰される予定でしたが、緊急入院でキャンセルになっています。 USA TODAYには現在の写真が出ていますが、見たくないですね。 映画の中にいるリズを是非とも見ていたいですね。 

関連記事

  1. 肥満、悲劇の3:不妊症!

  2. インフルエンザ予防接種は済ませましたか?

  3. 豚インフルエンザが危険!

  4. 乳房は大きくなった!

  5. 食塩よ、さようなら!

  6. アダムのうつ病

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP