オーソライズド・ジェネリック医薬品を使用しよう!

政府は医療費高騰の対応策としてジェネリック医薬品の使用を勧めてきていますが、薬品の信用度に疑問があり、安い薬価にもかかわらず普及にはイマイチというところです。 しかしここのところオーソライズド・ジェネリックという医薬品が登場してきています。 本来の先発医薬品と比較して原料・添加物・製造方法が全く同じのジェネリック薬品なのです。 これは薬価が安く、我々医師も安心して使用出来るもので、続々登場することを期待したいですね。 製品としてはほんの一部で、恩恵を受けるにはまだ時間が必要ですが、日経新聞では新しいビジネス・チャンスと評価しています。

だけどこんなことをしないで特許切れの先発品を安くすれば良いのですがね!

関連記事

  1. 心房細動のチェックをしたことがありますか?

  2. AEDはなぜ高いのか?

  3. 心臓突然死からの脱出:続編の続きの続き

  4. パンデミックの歴史を知ろう!

  5. 認知症、考え方と感情!

  6. まだ沢山いる進行乳癌!

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP