アメリカ人の平均余命が先進国中28位!

  • TOPICS

ABC NEWSの話をしましょう(ABC NEWS, Jan. 28, 2011, http://abcnews.go.com/Health/Wellness/life-expectancy-lags-us/story?id=12787292)。 高収入先進国(GDPで計算したのかもしれませんが)の中でアメリカ人の平均余命が28位という屈辱的な結果が報告されています。 2006年生下時の平均余命(Average life expectancy)は男性75.1年、女性80.2年ということです。 ちなみに日本人は男性79.2年、女性86年(2007年のデータ)です。 このデータはNational Institute on Agingのグループが分析しています。 医療費が高額であるにもかかわらず寿命が延びない理由として喫煙、肥満、健康ケア・システムの不備を挙げています。 細かく解析した結果では女性の喫煙やジャンクフードによる肥満をやり玉にしています。 そして何より重要なのが保険証一枚で全国の医療施設どこへでもかかることが出来る日本の健康保険と異なり、アメリカの保険システムの欠陥が反映されていると報告しております。 世界ナンバーワンを自認するアメリカ人にとっては屈辱的な事ですね。

健康的な長生きをするためにも日本の健康保険システムを破壊しないでもらいたいですね! 

関連記事

  1. 抗菌薬の乱用に注意!

  2. Steve Jobs氏死す!

  3. 足の水虫、どうやって予防する?

  4. 肥満対策:毎食前コップ2杯の水をどうぞ!

  5. 幹細胞移植で気管を再生!

  6. 大腸の調子に気を付けよう(続き)!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP