Aspirinは皮膚癌を予防する!

  • TOPICS

BBC.comの報道(2012年5月29日)の続きです。 デンマークで行なわれた研究で、調査対象20万人の人達のうちで18,000名が皮膚癌(Basal cell carcinoma, Squamous cell carcinoma, Malignant melanoma)に罹患しました。 そのうちAspirinないし同系統の薬剤を服用している患者は罹患リスクがSquamous cell carcinomaで15%、Malignant melanomaで13%減少したと報告しております。 Basal cell carcinomaはリスクの減少は見られなかったとのことです。 皮膚癌は日光による悪影響があり、その対策としてAspirinの服用とともに遮光が大事です。 これから暑い夏に向かい日焼けには充分注意しなければなりません。 Aspirinは大腸癌の予防にも有効とされており、その詳しいメカニズムは判然としませんが注目に値する薬剤ですね。

関連記事

  1. 肥満解消には収入の減少が良い?

  2. モイスチュライザー(保湿剤)の誤用とは?

  3. ノロノロやってきたノロウイルス

  4. 魅力的な人達は生涯年収が多い!

  5. デブよ、さようなら!

  6. クリントン元大統領の続報

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP