100万人以上いるB型肝炎、あなたは大丈夫?

B型やC型肝炎により誘発される肝癌の死者は年間3万5千人にも上ります。 B型肝炎のウイルス感染者は100万人から120万人いるといわれ、そのうちの10%が慢性肝炎になり、その20〜30%の人が、すなわち約3万人が肝硬変症になると言われています。 肝硬変症になると最終的なコースは肝癌。 しかしB型肝炎はウイルスが排除されれば自然に治癒するし、予防にはワクチンがあります。 感染の危険のある人は予防接種を受けましょう。 

関連記事

  1. Giffordsさん、頑張れ!

  2. 買いだめ海外事情!

  3. モイスチュライザー(保湿剤)の誤用とは?

  4. 膵癌、いつまでも続く難病(続編)!

  5. 歳をとっても運動を続けよう!

  6. 高尿酸血症で寿命が短まる!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP