魚よ、おまえもか!

魚に含まれる水銀が若い人に悪影響を及ぼすということで、米国では魚の食べ方のガイドラインが発浮ウれました。

産業廃棄物の中に含まれる水銀を食べた魚を人間が食べると、脳や心臓に影響を及ぼします。

FDAではサメ・カジキ・サバなどは食べない方がよく、また他の魚を食べるにしても1週間に2回までに制限をすべきだと言っています。 特に妊婦や子供に対して警告しています。(CNN.HEALTH, Mar. 20, 2004)

日本では水俣病発症以来、水銀に対しては厳しい規制をしていますが、世界ではまだ非常識な環境破壊が進んでいます。

牛肉、鶏肉、魚の次は何を食べればいいのでしょうか。

関連記事

  1. ヘビードリンカーは脳障害出現!

  2. 新型コロナウイルス感染が終息するには?

  3. さらば、ローレン・バコール(続き)!

  4. 乳癌術後にヨガが有効!

  5. インフルエンザ予防接種は済ませましたか?

  6. アダムのうつ病

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP