頭のMR検査を受けよう!

特定健診が始まり、メタボリック・シンドロームが話題となっております。 高血圧症・脂質異常症・糖尿病・肥満などがあげられ、諸悪の根源のごとく言われ始めました。 本当はタバコのほうが有害なのですがね。 これらのメタボリック・シンドロームは最終的には脳の血管障害や狭心症、心筋梗塞などの原因となるため、出来るだけ早いうちに対処して予防しようというのが建前です。 でも特定健診だけで良いのでしょうか? むしろ現代の強力な診断装置であるMRやCTを利用して自分の脳や心臓を評価する事が大切なのではないでしょうか。 MRは脳実質を映し出すMRI画像や脳血管を映し出すMRA画像がすばらしい情報を提供してくれます。 また心臓の血管、すなわち冠動脈の情報はCT angiographyでいとも簡単に得る事が出来ます。 健康管理をするなら徹底的に調べるべきなのではないでしょうか。

厚生労働省から医療費を使いすぎるとクレームがつきそうですね。

関連記事

  1. 加齢臭よ、さようなら!

  2. 乳癌対策は公的検診ではなく、自己検診が優先!

  3. 自動車の排ガスが心臓にダメージを与える!

  4. あなた最近太りましたね! 

  5. 不注意な歩行者たち!

  6. カルシウムの過剰摂取は心疾患のもと!

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP