肥満の方は短命か?

米国人は20歳から60歳になるまで毎年2ポンドずつ体重増加をみるという報告があります。 その結果糖尿病・心疾患など成人病が増加し、肥満が死因の2番目になっているとのことです。

それは手軽にかつ安く手に入れることができるファーストフード

やャtトドリンクが影響しているようです。

日本人も同じような傾向にあり、肥満対策は健康管理の上で重要です。

日本医師会雑誌の肥満特集の記事(日本医師会雑誌、130:9-23、2003)で、ある専門家が指摘した面白いことがあります。 

「太る人は残り物を全部平らげてしまうのです」とのこと。

あなたもそうではありませんか?

関連記事

  1. 嚥下内視鏡検査はいかがでしょうか?

  2. 運動不足は生命予後の危険因子だ!(続きの続きのまた続き)

  3. タバコを吸い続けると認知症になります!

  4. 米国でAIDS予防薬承認される!

  5. 出もの腫れもの、ところ嫌わず!

  6. 音楽を聞きながら身体を動かしましょう!

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP