新型コロナの公費負担終了!

  • TOPICS

新型コロナ感染症に対する公費負担が2024年4月から無くなります。今後ワクチン接種料金は7,000円、治療薬は保険診療となり高額になります。例えば健康保険3割負担の人は薬価でラゲブリオ28,294円、パキロビッド29,708円、ゾコーバ15,556円となります。薬代だけでこれだけ高額になるため、油断してコロナになったら懐に響きます。肺炎にでもなって入院したら負担額は相当高くなります。2023年5月より感染症分類で5類に変更されてから感染患者の全数把握をやめ、全国医療施設5,000箇所の定点把握になりました。一施設あたり2024年3月11〜17日6.15人、3月18〜24日5.21人と減少傾向にありますが、全国的にはこれだけで2〜3万人の患者が毎週発生していることになります。油断大敵!マスクを手放さないこと!(写真は百合ヶ丘:花景の湯より読売ランド方向の夜景)

関連記事

  1. 日光皮膚炎にならないように気をつけましょう!

  2. 癌死30万人の意味を考える!

  3. 天下の美人も歳を取ると!

  4. 鰐の血液でAIDSを退治する!

  5. 注意欠陥障害とは何か? 

  6. 認知症、その前駆期は?

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP