心臓突然死からの脱出:続編の続き

心停止から4分以内にAEDという自動体外式除細動器で電気ショックを与えれば心臓の働きが回復します。 昨年まで日本ではこの装置を使用できるのは医師のみでしたが、法律が変わりほぼ誰でも使用可狽ニなりました。 この装置は音声指示によりすべて自動的に心臓の状態を把握し、電気ショックの適応があれば作動するようになっています。

シカゴのオアフ空港では至る所にこの装置が設備され、心臓が突然停止したと思われる人に即座に使用できるようになっています。 

日本ではまったく普及していませんが、家に消火器を置くようにAEDを準備できると、5万人と言われる突然死から多数の人々を救えることになりますね。

関連記事

  1. モイスチュライザー(保湿剤)の誤用とは?

  2. 100万人以上いるB型肝炎、あなたは大丈夫?

  3. 月経時に気胸となる!

  4. 睡眠不足は欝になる!

  5. 記憶力低下していませんか?

  6. 肥満、悲劇の1:発癌率の増加!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP