心臓突然死からの脱出:続編の続きの続き

  • TOPICS

心室頻拍のような致死的不整脈と診断された人は心臓突然死という爆弾を抱えて生活しているようなものです。

AEDは生命を救ってくれるかもしれないが、あくまで他人まかせです。 またある種の抗不整脈剤は不整脈を引き起こすともいわれています。 

そこで登場したのが植え込み型除細動器(ICD)というAEDを小型化し、Pace makerのように胸の皮下に埋め込む機器。

心臓突然死という爆弾の爆発から危機を救ってくれるのはICDですよ!

関連記事

  1. ウオーキングはボケやアルツハイマー病を予防する!

  2. エイズを忘れていませんか?

  3. ヘビードリンカーは脳障害出現!

  4. 百日咳対策は?

  5. 若い人たちへの新型コロナ・ワクチン接種はいつできるのか?

  6. ドライ・マウス(Dry mouth)をやっつけろ!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP