大腸の調子に気を付けよう(続きの続き)!

50歳代の男性が左下腹部の痛みで診察を受けにきました。 何の病気が一番考えられるでしょうか?

まず考えるのが大腸憩室炎です。 憩室は主としてS状結腸に多い病気で、大腸の壁が薄くなりポケットを形成し、炎症ないし出血するものです。 時に穿孔する場合もあります。 高齢者になるとほとんどの人にできるのですが、男性に多く、注腸検査ないし大腸内視鏡検査で診断がつきます。 穿孔して腹膜炎を併発すると手術をしなければなりません。 

おっと、小生も左下腹部が痛い! くわばらくわばら!

関連記事

  1. ジョン・ウエイン症候群!

  2. 人間の目は光るか?

  3. Low-dose Aspirinは癌予防薬だ!

  4. 運動中水分の摂り過ぎは危険!

  5. 抗潰瘍剤は肺炎の原因?

  6. アトキンス・ダイエットをご存知?

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP