パンデミック新時代、ネイサン・ウルフの警告(1)!

新型コロナウイルス感染は世界中の悩みになってしまいました。 8年前「パンデミック新時代」(ネイサン・ウルフ著、NHK出版)という本を購入していたのですが、読まずに放置していました。 本棚に放置されていたこの本を取り出して改めて読みました。 彼は世界中がウイルスに汚染されないようにその対応策を提唱していますが、結果的には失敗しております。 彼はSTANFORD UNIVERSITYの生物学教授ですが、WHOやCDCの予算が少ないのを指摘しております。 ウイルスは地球上のあらゆる生物の中で最大のものです。 これに対処するには人知を結集しなければ勝てないと提言しています。 人類の敵でもあり、仲間でもあるウイルスと上手に付き合うにはどうしたらよいでしょうか?

関連記事

  1. サイトカイン・ストームという難問!

  2. かぜ症候群に抗菌剤は必要か?

  3. 家庭で出来る認知症の簡単な判定法。

  4. 足がつった、痛いよー!

  5. 歳をとっても運動を続けよう!

  6. 油断するなかれ、破傷風!

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP