サプリメントの服用に注意!

アメリカでは体力増強、肥満解消、エネルギー補給などの効果を表示したサプリメントを服用して気分がすぐれず救急センターを訪れる患者が数千人に上るという報告がありました(NBC NEWS, Oct. 15, 2015)。 主に20〜30歳の患者が多く、動悸・胸痛などの症状を訴えて受診するとのことです。 サプリメントの能書には自然のもの、ハーブ製、無害な産物などの表示があるビタミン類が多いとのことで、対策が必要とのことです。 日本でもサプリメントの危険性については厚生労働省や日本医師会がパンフレットを作成して警告していますが、認知度は極めて低い状態です。 テレビをつければサプリメントの宣伝洪水ですが、我々は安易にこれらの商品に手を出さないよう注意しなければならないようです。 特に商品の内容以外の産物が含まれている場合があり、簡単に信用しないほうが良いようです。 

ちなみに小生は全くサプリメントには縁がありません!

関連記事

  1. Street viewで新しいWalking areaを見つ…

  2. 大腸の調子に気を付けよう(続き)!

  3. アトピー性皮膚炎の治療はガイドラインに沿って!

  4. Aspirinは皮膚癌を予防する!

  5. 抗潰瘍剤は肺炎の原因?

  6. ニキビを上手に管理していますか?

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP