カーター元米大統領がメラノーマになる!

元米大統領Jimmy Carter氏(90歳)がメラノーマに罹患していると報道されています。 数年前に診断されて、その後肝臓に転移し、約10%の肝臓を切除した既往があります。 最近脳に4箇所の転移巣が発見され、放射線治療と分子標的療法(Pembroluzimab)を行うと報道されています(abc news Aug.20, 2015)。 米国では今年74,000名がメラノーマに罹患しており、日本から比較すると極めて多いといえましょう。 

小生が国立がんセンターで学会発表した演題の中で印象深い題材がこのメラノーマでした。 メラノーマは皮膚にできる悪性腫瘍では最悪のもので、死亡率ほぼ100%という状態でした。 皮膚にできた黒子が急に変化して、一気に全身へ転移するという怖い病気です。 最近新しい分子標的療法が試されており、効果が期待されます。 

あなたは黒子が最近急激に増大していませんか? 注意のほどを! 

関連記事

  1. 米国でAIDS予防薬承認される!

  2. 免疫療法は癌治療の期待の星か!

  3. 母乳哺育は青年期のアトピー性皮膚炎のリスクを下げる!

  4. 暑い! 死ぬほど暑い!

  5. 高尿酸血症はメタボの仲間です!

  6. 生活習慣病は痴呆症への第一歩だ!

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP