さらば、ローレン・バコール(続き)!

ローレン・バコールの魅力にハスキーな声が挙げられます。 彼女の声は美女とは思えない低音で、CNNやNBCのニュースにも取り上げられています。 声がかすれることを医学的には嗄声といいます。 原因は咽頭・喉頭の炎症、喉頭蓋浮腫、声帯結節ないしポリープ(謡人結節)、喉頭結核や悪性腫瘍、全身麻酔後の障害、脳血管障害、女性の場合蛋白同化ホルモン投与(男性ホルモン様作用)、心因性発声障害などが考えられます。 彼女の場合これらの疾患とは関係なく、先天的なハスキー声だったようです。 逆に後天的に声をつぶして仕事をする人もいます。 浪曲師がこれに相当しますが、体を痛めて仕事をしなければならないとは大変ですね。

今日は広沢虎造の森の石松でも聴くとしましょうか。 古いね!

関連記事

  1. 家康も胃癌だった?

  2. 背筋を伸ばし、腹筋を鍛えよう!

  3. お酒を飲んだら水を飲もう!

  4. 乳癌の9割は自分で見つける!

  5. 胃袋に指輪!

  6. 太めの子供を助けましょう。

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP