Pain killerで1500人も死亡!

アメリカでの話。 abc News, Sep. 29, 2013でのニュース。 アメリカ人は疼痛に対してPain killerといわれるアセトアミノフェンを常用します。 日本でも有名な鎮痛解熱剤なのですが(カロナールなどの商品)、どうも過剰に使用しているとのことです。 極量は4000mgですが、これを越えて服用し過去10年間に1500人死亡したとのことです。 特にアルコールと併用して悪い結果をもたらすことが多いとのこと。 この薬は妊婦・授乳婦なども安全性が高いということで多用されます。 しかし油断大敵。 過剰の使用には注意しましょう。

関連記事

  1. 肥満は悲劇の始まりだ!

  2. ヨーロッパで禁煙キャンペーン

  3. 70歳を超えたら喉が渇かない!

  4. ヒジキを食べないこと!

  5. 暑い! 死ぬほど暑い!

  6. ウオーキング、ただ歩くだけでは駄目ですよ!

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP