Healthy Agingを目指そう!続編

Dr. Andrew Weilの考えでは人の年齢はChronological ageとBiological ageがあるとのことです。 すなわち暦の上では60歳の人は誰でも60歳なのですが、それまで生きてきた生活様式により生物学的には50歳ぐらいの人もいれば、70歳にもなる人もいるということです。 そしてHealthy Agingを目指すのなら、如何に加齢に関与した病気になるリスクを減少させるかに掛かっているということです。 加齢に関与した病気とは心臓血管系の疾患・がん・アルツハイマー病などです。 そしてこれらの疾患から自分を守ることが結果的にHealthy Agingを成功させることができるということです。 それにはどのように対策を立てれば良いのでしょうか? 続きは次回です。

関連記事

  1. 疲労の回復にはストレッチを!

  2. 大腸の調子に気を付けよう(続き)!

  3. 家庭用自動血圧計はこうして測ろう!

  4. 尿のチェックしていますか?

  5. 毎日やろう、ウオーキングとストレッチ!

  6. ロコモティブ・シンドローム続きの続き!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP