Healthy Agingを目指そう!続編

  • TOPICS

Dr. Andrew Weilの考えでは人の年齢はChronological ageとBiological ageがあるとのことです。 すなわち暦の上では60歳の人は誰でも60歳なのですが、それまで生きてきた生活様式により生物学的には50歳ぐらいの人もいれば、70歳にもなる人もいるということです。 そしてHealthy Agingを目指すのなら、如何に加齢に関与した病気になるリスクを減少させるかに掛かっているということです。 加齢に関与した病気とは心臓血管系の疾患・がん・アルツハイマー病などです。 そしてこれらの疾患から自分を守ることが結果的にHealthy Agingを成功させることができるということです。 それにはどのように対策を立てれば良いのでしょうか? 続きは次回です。

関連記事

  1. 日光皮膚炎にならないように気をつけましょう!

  2. 肥満解消には収入の減少が良い?

  3. 急に痒くなった、さあどうしますか?

  4. Giffordsさん、頑張れ!

  5. 新型コロナウイルス感染、本当はどうなっているの?

  6. 母乳哺育は青年期のアトピー性皮膚炎のリスクを下げる!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP