白衣高血圧と仮面高血圧、どちらが怖い?

高血圧症と言われて治療を受けている方は沢山いますが、あなたの高血圧症はどんなタイプでしょうか。 通常は持続性高血圧といい、診察を受けている時も家庭で測定している時も血圧が高い状態をいいます。 白衣高血圧は診察時に高く、家庭で測定すると正常な状態を言います。 また仮面高血圧とは診察時正常で、家庭では高い状態をいいます。 高血圧症は心血管系の病気を引き起こす事で、その予防の為にいつも管理する必要があります。 一番怖いのが持続性高血圧、次いで仮面高血圧と言われております。 白衣高血圧は家庭での血圧が正常だから治療の対象にはならないと言われた事もありますが、最近では心血管系のイベントが持続性高血圧とあまり変わらないという事も言われており油断は出来ません。 高血圧の病態をしっかり理解しておく必要がありますね。

ところであなたの血圧は如何でしょうか? 

関連記事

  1. 糖尿病にはコーヒーをどうぞ!

  2. 節度ある飲酒とはどのくらいかご存知ですか?

  3. 食道癌に気をつけよう!

  4. オリンピックは高齢者に良き刺激となる!

  5. 乳腺症の原因

  6. あなたは臓器移植のドナーになれますか?

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP