新型コロナウイルス・ワクチン接種はいつできるの?

  • TOPICS

新型コロナウイルス・ワクチンの接種が始まりましたが、日本は世界から取り残されたほど遅れています。Johns Hopkins大学の世界におけるワクチン接種情報によるとイスラエルをダントツに多くの国で接種されています。先週まではワクチン接種状況国別一覧ではJapanという国名まで存在しませんでした。今週になり登録され、2月27日現在第1回接種者数が21,896名です。2回目接種はいません。ちなみにIsuraelでは人口888.4万人という中で第1回摂取が7,924,356名、第2回接種が3,274,678名です。国民のほとんどに人が第1回接種を終了しています。重症者が大幅に減少したと報告されています。約1年前からワクチンの話題が出ていたにもかかわらず、この惨状は何が原因なのでしょうか。現在非常事態宣言下なのですが、なかなか感染者数は減少しません。それにしても女性政治家をトップにしている国のコロナ対策は素晴らしいものですね。ニュウジーランドのアーダーン首相、ドイツのメルケル首相、台湾の蔡英文総統、アイスランドのヤコブストッティル首相などが挙げられます。時代は大きく変わりました。今が歴史的大変換のときなのでしょうか!

関連記事

  1. 体重500キロのエジプト人女性が手術を受ける!

  2. あなたはBMIいくつ?

  3. iPodで手術の痛みを取り除こう!

  4. インフルエンザに気をつけよう!

  5. 天下の美人も歳を取ると!

  6. 10代の難聴が30%も増加!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP