乳腺症の症状

 症状として「しこり」を触れますが、楓ハは多少凹凸があり、偏平ないしは不規則な形をしています。

 弾力のある硬さで、嚢胞の場合可動性があり、皮膚にえくぼ症状を伴うこともあります。 特徴的なことは「しこり」に疼痛を伴うことです。

 疼痛や「しこり」は必ずしも持続性はなく、月経前に強くなり、月経開始とともに軽くなるような周期性をとることです。

関連記事

  1. 注意欠陥障害とは何か? 

  2. PSAを測定しましょう!

  3. B型肝炎をもう一度確かめよう!

  4. 運動不足は生命予後の危険因子だ!(続き)

  5. 何となく気怠い女性へ!

  6. 小児のインフルエンザにNSAIDsは禁忌!

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP