乳癌再発予防に新しい薬登場!

  • TOPICS

閉経後の早期乳癌再発予防にはタモキシフェンが第1選択とされてきましたが、ここでその予防効果を越えるような薬が注目されています(CNN.HEALTH, Dec.29, 2005)。 米国ではFemaraという商品名で出ているアロマターゼ合成阻害剤です。 日本でもすでに類似薬としてアリミデックスと言う名で発売されています。 この薬は治療をはじめてから5年経過して全く再発の徴候が見られない状態をタモキシフェンが81%なのに対し、Femaraは84%と上昇したとのことです。 その差は僅かですが、タモキシフェンに見られるような血栓形成のリスクや子宮内膜癌の発生が少ないという利点があります。 ホルモン治療は強い副作用に悩まされるような化学療法よりもソフトですから、この点でも嬉しい情報ですね。

関連記事

  1. 米国でAIDS予防薬承認される!

  2. 新型病原性大腸菌に注意しよう!

  3. こんな病院なら入院したいな!

  4. 女性が男性より長生き出来る5つの理由!

  5. 巨大化する乳房のしこり

  6. お餅を喉につかえないようにしましょう!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP