ペットに注意! 動物の病気をもらいますよ!

最近はペットブームで、犬を連れて散歩する人は日常的にいつでも見かける光景です。 特に毛並みの良い犬を誇らしげに散歩させている人を沢山見かけます。 中には犬の散歩では並のペット愛好家みたいで嫌だという人がいて、珍獣を飼っている人もいます。 

しかしちょっと待って下さい。 あなたが散歩に連れている犬はキレイですか。 キレイということは医学的に感染症の心配があるかどうかお聞きしているのです。 

この感染症の話、恐い事が沢山あるのです。 東京大学医科学研究所先端医療研究センターの岩本愛吉教授のお話によると、日本の業者が愛すべきペットのエサにネズミの死体を何トンクラスも輸入しているとのことです。 爬虫類や大型ペットのエサとしてネズミの死体を加工しているのだそうです。 

今回感染症法という法律ができ、輸入の安全性を証明するような書類を添付することになって、危険な感染症を日本に持ち込まないようになりました。 しかしいままでかなり輸入されていると推測され、ペットに安易に接触しないように気をつけましょう。

関連記事

  1. メジャー・トランキライザーも肺炎の原因。

  2. 魚を食べて若返ろう!

  3. 人体に住み着く細菌数はいくつ?

  4. 山中伸弥教授ノーベル賞受賞おめでとうございます!

  5. もうすぐ乳癌の手術は無くなる(後編)!

  6. パワーウオーキングをやろう! 続編

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP