デオドラントで乳癌に!

制汗剤を使用すると乳癌になりやすくなると言われています。 Timeの最近の特集記事(www.time.com)によるとデオドラント(制汗剤)はアルミニウム塩を基剤にして合成されているためエストロゲン様作用が働き乳癌になるリスクを高めると報道しています。 これは検証が十分になされていないとして反論する研究者もいますが、危ない事に近づかないでデオドラントを避けた方が賢明と考えた方が良いようです。 特に腋窩は汗腺が多数存在しているため使用頻度の高いところなのですが、乳腺に近い為良くないと言われています。

本日の教訓:汗をかいたら拭き取ろう! 汗の匂いが出たらシャワーを! 素敵な香水も付けてみたら如何でしょうか。

関連記事

  1. 認知症、どうしても理解しよう!

  2. この秋はインフルエンザに注意!

  3. 女性の胸部痛に注意!

  4. 心血管系疾患予防にアスピリンは要らない!

  5. カルシウムの過剰摂取は心疾患のもと!

  6. 病は気から!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP