あなたの握力が健康の指標となる!

BBC. NEWS, 2015/5/27の記事から。LANCETという医学雑誌に発表された報告によると手のひらの力、すなわち握力があなたの将来の健康の指標になるとのことです。握力が弱い人は心血管疾患や脳卒中になる危険性が上昇するとのことです。これは14カ国14万人の人たちから得られた情報で、心疾患・脳疾患との関連ははっきりしないが血圧よりも評価ができる指標とのことです。握力が標準より5Kg低下すると若年死亡率が16%、致命的な心疾患が17%、脳卒中が9%増加するとのこと。 

以前にもこの欄で記載したように歩行速度と握力は常に注意しておくことが大切ですね。 しかし今日は歩いている時若い女性に抜かれてしまった。残念、彼女より長生きできない。 当たり前かな! 

関連記事

  1. 微小乳癌の診断に新しい装置が登場!

  2. ヴィバルディを聞きながら運動をしましょう!

  3. 注意欠陥障害はテレビだけが原因か?

  4. 歩行速度が遅く、握力が弱い人は脳卒中になりやすい!

  5. 早期膵臓癌への挑戦!

  6. 高尿酸血症はメタボの仲間です!

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP