福田君、頑張れ!

聖マリアンナ医大乳腺内分泌科教授 福田 護君の退職記念パーティーに出席しました。 彼は国立がんセンターや聖マリアンナ医大の1年後輩で長い間一緒に仕事をする機会もありました。 一般向けの乳癌の啓蒙書も共著で書きました。 まさに藤子不二雄みたいな関係でしたね。 「どらえもん」みたいにベストセラーになれば面白かったのに、時代が早すぎて乳癌なんか見向きもされませんでした。 時代が移って、世はまさに乳癌受難時代。 乳癌にこれほど関心が高まった事は過去には一度もありません。 乳癌の診療から啓蒙まで中心に活躍するのが彼なのです。 しかし定年を迎えても世の中の人は彼を放置しませんでした。 新百合ケ丘に聖マリアンナ医大附属研究所ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニックという長い名前の院長に収まりました。 ここはMRやCTまで備えた最新式の乳腺専門クリニックです。 入院施設が無いので大きな手術は出来ませんが、最先端の乳癌の診療をしてくれると思います。 開設して日が浅いのですが、もう予約が一杯だとか。 福田君の活躍に心から乾杯をしましょう!

関連記事

  1. 乳頭から血液が出た! それは乳癌の危険信号です!

  2. インフルエンザにご注意を!

  3. オリンピックは高齢者に良き刺激となる!

  4. 顔面移植、ドナーの姉がびっくり!

  5. アンジェリーナ効果!

  6. 心臓突然死からの脱出:続編の続き

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP