超音波検査中心の診療を向上させるため低被曝線量マンモグラフィーを導入しました。
従来のマンモグラフィーと比較し30%の被曝線量を軽減しております。日本では乳癌が年間約10万人発症すると言われる国民病です。
当クリニックでは毎月2~3名の新規乳癌患者を発見しています。この20年間で約500名の乳癌を診断しました。その大部分が早期癌です。
また授乳期女性の乳腺炎・乳腺膿瘍にも対応しています。近隣の助産師から手に負えなくなった乳腺疾患の紹介を受けています。

PAGE TOP