乳腺外科

乳腺外科について

乳腺外科について

乳腺外科は最新式の低被曝線量デジタル診断装置のマンモグラフィー、富士フィルムのAMULET innovalityを導入しております。 従来のマンモグラフィー装置と比較して被曝線量を30%減少させております。 日本では毎年10万人に上る新規の乳がん患者が発生していますが、早期に発見すれば生命に影響がないほど診断治療成績が向上しています。 油断なく定期的な検診を受けることが重要で、クリニックでは積極的に乳がん対策を施しております。 また良性乳腺腫瘍・急性乳腺炎にも対応しており、近隣の助産師より紹介をいただいております。

マンモグラフィー

PAGE TOP