消化器疾患・乳腺疾患を中心に地域医療に参加してきましたが、今回法人化することにより
広く人材を登用し、新しい技術を導入する計画を立てています。 手始めに最新のFUJIFILM内視鏡診断装置と低被曝線量のマンモグラフィー(線量30%減少)を取り入れました。 今後早期癌発見・早期再発癌発見を目ざしたμRNAを中心に大学の基礎研究施設と連携し、日常の診療のみならず、多方面にわたる対応可能なクリニックを構築します。

PAGE TOP