機内ではストレッチしましょう!

夏休み海外へ出掛ける人が沢山います。 長時間飛行機に乗っていて心配なことはエコノミー・クラス症候群。 どうしたらいいでしょうか。

水分を頻回に摂取したり、トイレに何回も行き、運動することは誰でも知るようになりました。 しかし狭い機内のこと、そう度々トイレに行くわけにもいきません。 

そこで考えられたことがストレッチ。 米国のデルタ航空では専門のトレーナーが同乗し、お客さんにストレッチの指導をするようになりました(CNN. HEALTH, Jun. 16, 2004)。

またNASAの専門家は毎時間ふくらはぎを動かしたり、足を組まないよう警告しています。

楽しい夏休みを過ごしましょう。

関連記事

  1. B型肝炎をもう一度確かめよう!

  2. 中華料理を食べにいったら頭痛がした!

  3. 乳癌になると他の癌にもなり易くなる!

  4. 新型コロナウイルス感染が終息するには?

  5. Street viewで新しいWalking areaを見つ…

  6. レッツ・ダンス!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP