子供の脳を鍛えるには朝ご飯をしっかり食べさせること!

東北大学加齢医学研究所の川島隆太教授は脳トレーニングで有名ですが、彼の著書を最近読みました(「スマート・エイジング」という生き方:扶桑社新書)。 彼によると子供にはお米の朝ご飯とみそ汁、それにいくつかのおかずの組み合わせが脳の活動に最も効率的な脳のエネルギーになるとのことです。 詳細は本書を見て頂きたいのですが、朝パンで済ませたり、朝食抜きはダメだそうです。 可愛いお子さんに効率的で活発な脳の活動を期待するなら和食をということです。 最近は「お母さんの味」がコンビニの味になっていると皮肉られますが、料理と健康の関係を見直したいですね!

関連記事

  1. 抗加齢医学は時代の花形か?

  2. 大腸の調子に気を付けよう(続き)!

  3. タミフルを使用しますか?

  4. 百日咳は続いている!

  5. おじいちゃん、おばあちゃん、唐辛子を食べましょう。

  6. 運動中水分の摂り過ぎは危険!

最近の記事

  1. “Jaw-droppingR…

    2020.07.19

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP