高尿酸血症で寿命が短まる!

人間ドックや会社の健康診断などで高尿酸血症を指摘される方が沢山います。 こういう方は尿酸値が高いだけでなく、肥満・高血圧症・高脂血症・糖尿病などを合併していることが少なくありません。 

米国では尿酸値の上昇により心血管疾患が増加し、死亡率が高くなっていると報告されています。 高尿酸血症は余命短縮の大きなリスクファクターなのです。

長生きしたい方、もう一度健康診断の報告書を確認して頂けますか?

関連記事

  1. 息が切れる! 歳のせいかしら?

  2. おしっこから歯を作る?

  3. 機内ではストレッチしましょう!

  4. CT検査の被爆量に気をつけよう!

  5. 認知症、考え方と感情!

  6. 心臓突然死からの脱出:続編

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP