アルコールの飲み過ぎは死への危険信号!

アメリカではアルコールの飲み過ぎで年間7万人もの人が死亡しています(CNN, HEALTH, Sep. 24, 2004)。 

喫煙・肥満と運動不足・飲酒が原因で死亡するということは本来避けられるものなのですが、実際にはきわめて深刻な結果が報告されています。 7万人のうち3万人がアルコールに関連した病死で、残りの4万人が飲酒に伴う交通事故死。

またヘビードリンカーにとって高血圧症・心疾患・ある種の癌の危険度が増加します。

飲み過ぎに注意しましょう。

関連記事

  1. 新型病原性大腸菌に注意しよう!

  2. 病は気から!

  3. 50歳以上の方、テレビを見過ぎないように!

  4. 若年者の高血圧は脳の障害を誘導する!

  5. もう一つのタバコの害

  6. ライフスタイルを変えよう!

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP