乳房自己検診

2.<立って触診>

お風呂やシャワーの際、石鹸がついた手で、濡れた乳房をよく触ります。こうすることにより、手がなめらかに滑って、ちいさなしこりまで見つけることができます。

乳房に触れる時は、4本の指をそろえてよく伸ばし、わきの下から、渦巻きを描くようにして2cmずつ指を動かし、乳首に向かって指の腹と肋骨で乳房をはさむようにするのがコツです。
さらに親指と4本指で乳房をはさむと、しこりや乳首からの異常な分泌物の発見に効果的な場合があります。

また、左乳房を触れる時には右手、右乳房を触れる時には左手を使います。

乳房のチェックを終えたら、次に両側のわきの下を触れてみましょう。
リンパ腺が腫れていないか確かめる事も大事です。